ギャラリー32・作品と使用インクカラー紹介  

アルコールインクアートギャラリーでは「作品に使うインク選びが難しい」「アルコールインクアートを始めたいけどどのインクを購入すればよい?」などインク選びに悩んでいる方の何かの参考になればと思い、作品と使用したインクをご紹介しています。
私も最初はどのコピックインクを買おうかすごく悩んだ経験があります。
358色もあるので迷いますし、せっかくなら自分好みのインク色が欲しいですよね。
また、作品の描き方にも触れていたりします。
私の個人的な気持ちや作品の難易度についても書いているので、そちらは流し見くらいでご覧いただければと思います。

アルコールインクアート32

春の風

プルケレストアルコールインクアートギャラリー32

プルケレストアルコールインクアートギャラリー32

プルケレストアルコールインクアートギャラリー32

プルケレストアルコールインクアートギャラリー323月になり日差しが春めいてきましたが、大阪はまだまだ気温は低いです。
春と冬のはざまを表現した作品を描きました。

使用アルコール

無水エタノール

使用インク

RV32
Shadow Pink
シャドウ・ピンク

copicinkRV32

朝日を白い遮光カーテンでさえぎったような明るいピンク色。と紹介されているインクです。
(コピック公式サイト)
桃の表面に似た淡く優しいピンクです。
アルコールインクアートをはじめて最初に購入したインクの1つで、今でも可愛いピンク=RV32が浮かびます。

コピックが表す色濃度が薄めの2番なのですが、作品のように綺麗に発色するので使用しやすいインクです。

E04
Lipstick Rose
リップスティック・ローズ

copicinkE04

コピックインクの公式サイトではこういった表現で紹介されています。

口紅で使われるようなバラ色。1989年に人物を描く際に使用する肌色の強化のために追加した色。
(コピック公式サイト)

表現の通りほんのり血色が入った人肌に似たピンクベージュです。
透明度が最も高い0番なので他のインクと合わせてもケンカしない、くすみ系のピンクカラーです。

100
Black
ブラック

copicink100BLACK

色濃度がかなり高いブラックです。

コピックインクのブラックには100番と110番の2種類があります。
100番はクール系(Cシリーズ)のインクと近しい青みがかったブラックです。

110番はニュートラル系(Nシリーズ)やトナー系(Tシリーズ)と合わせやすい、赤みよりのブラックです。
(少しの差ですが比較したり、アルコールで薄めていくと違いが出ます。)

もともと寒色系が好みなのでブラックはいつも100番ばかり使用していますが、暖色カラーと合わせる場合は110番の方が馴染みが良かったりします。

最後に

ピンク系の作品は温かみがあって可愛いですよね(*^-^*)
描いていても綺麗な色に癒されます♪

今回の作品は近々ショップにて販売いたします。
A3サイズで、原画のままの販売予定です。

今までアート作品はBASEやCreemaで販売を行っていましたが、今後はPULCHERESTOFLIFE(寄付を目的としたライフスタイルブランド)で販売していきます。

NEW SHOP
(PULCHEREST OF LIFEオープンした経緯はこちら)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP