誰でも簡単にできる♪アートをおしゃれに飾る方法

アルコールインクアートをはじめると自宅にアートを飾ることが多くなります。(飾りたくなります)いざ飾ろうと思ったときに『あれ?アートってどうやって飾るの?』『飾ったけどおしゃれに見えないのはなんで?』
という事がおこります。

もともとインテリアデザインの知識がある方だとそうはならないと思いますが、そういった方はごく少数。

ちょうどこの間、知人から作品をお願いされて渡したのですが「どうすればおしゃれに飾れるの?」と聞かれました。
そういえば私も飾り方に悩んだな~と思っいだしたので、今回はアートを簡単におしゃれに飾る方法をまとめました。

アートの飾り方

飾る場所

飾る場所は自由なのですが、アートでお部屋の印象をアートで『パッ』と変えたい場合は入口の対角線上がおすすめです。
入ってすぐ目に付く場所は部屋のイメージを決めるポイントになるので、アートをお部屋全体のメインとして考えるときはこの方法をぜひ試してください。

入口の対角線上に飾る場所が無い場合は、家具を置いている場所に飾るとまとまりが出ます。

飾る高さ

絵の中心部が、床から140-150cmの高さになるくらいがおすすめです。
美術館でもこの高さが基準として飾られています。
違和感なく目に入る高さで鑑賞しやすくなっています。

あまり高すぎると座った時に目線に入らなくなるので、生活していてもこの高さがちょうど良いと感じます。

バランスよく飾る方法

アートを飾ったものの『なんだかバランスが悪い』と思うことはありませんか。
そんなときに使える簡単にバランスを良く魅せる方法です。

①大きな作品を飾る

こちらが一番簡単でおしゃれに見える飾り方です。

例:①大きな作品を飾る

飾りたい作品自体が小さい場合は、額を大きなものにするのも一つの手段です。
額の大きさに合わせて【マット】を入れてから作品を飾ると、余白が埋まり高級感も増します。

【マット画像】参照元:https://wasabi-nomal.com/?mode=f118

②同じ大きさの作品を等間隔に3つ並べる

同じ柄だと統一感が出ます。
違う柄を飾る場合は、似たような彩度の作品を選んだりモノクロの作品と混ぜると雰囲気が整います。

③三角形を意識して並べる

アートだけではなく、小物のディスプレイなどを置くときにも使える技です。
画像は正三角形をまっすぐ置いていますが、少し角度をつけても同じ効果が得られます。

④家具のラインを意識して飾る

ソファーや棚がある場合は、その家具の端のラインを意識して飾ります。
下の画像のように家具が大きく、アートが小さい場合は真ん中に飾ってしまうとアートだけがポツンと浮いてしまいます。
「人から貰ってとりあえず飾ったよ」というような雰囲気がでてしまいます。

家具のラインに合わせて飾ると小さなアートでもスッキリした印象でまとまりがでます。

壁を傷つけず飾る方法

アートを飾る場所が決まったら早速壁に取り付けます。

石膏ボードの壁には簡単に穴をあけてフックを取り付けることができますが、コンクリートなどの場合は簡単ではありません。
また、賃貸の場合だと壁に傷をつけることができないです。

そういう時はテープ型のフックを使用します。

こういった商品です。
石膏ボード以外の壁でも取り付けができ、傷もつきません。
フックのサイズによって耐荷重も選べるのでアートに合わせたものを購入できます。

私の自宅はこちらを使用しています(ホームセンターのコーナンで購入)
耐荷重1㎏なので小さめのアートなら平気で飾れます。
大きめの物は念のために2個使用しています。

透明です。

※強力なテープでフックを取り付けることになるので、取り外す際は壁紙がはがれないように慎重に行うようにご注意ください。

まとめ

アートを簡単におしゃれに飾る方法は【飾る場所・高さ】を決めて【アートの大きさや飾るバランス(等間隔・三角形・家具のライン上)】を意識するとうまくいきます。

この方法はアルコールアート以外のアートでも同様です。
是非皆さんもお気に入りのアート作品でご自宅をおしゃれに彩ってみてください♪

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/motivation/ target=]

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/alcoholinkart/ target=]

yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

PAGE TOP