ギャラリー27・作品と使用インク

ギャラリーでは「作品に使うインク選びが難しい」「アルコールインクアートを始めたいけどインクはどれを買おう」などインク選びに悩んでいる方の何かの参考になればと思い、作品と使用したインクをご紹介しています。

私も最初はどのコピックインクを買おうかすごく悩んだ経験があります。
358色もあるので迷いますし、せっかくなら自分好みのインク色が欲しいですよね。

また、作品の描き方にも触れています。
私の個人的な気持ちや作品の難易度についても書いているので、そちらは流し見くらいでご覧いただければと思います。

アルコールインクアート27

  大阪アルコールインクアート教室Pulcherest(プルケレスト)

大阪アルコールインクアート教室Pulcherest(プルケレスト)

大阪アルコールインクアート教室Pulcherest(プルケレスト)

多系統の色を使用して明るい印象の作品を描きました。
最近穏やかな気候になってきたので、全体的にトーンは落として秋晴れの日をイメージしました。

使用したインク

R89
Dark Red
ダーク・レッド

深みのあるレッドワインのようなレッドです。
透明度も色濃度も濃く、単色使いでもインパクトのある作品が描けます。
ダークレッドで描く薔薇はとても美しいのでおすすめです。
透明度が低いので、他のインクと混ざり合いすぎると暗くなりやすいので少し注意が必要です。
こちらのインクは認定講師レッスンでお試しいただけるダークカラーに入っているインクです。

アルコールインクアート認定講師レッスンについてはコチラ

BG07
Petroleum Blue
ペトロリウム・ブルー

ペトロリウム・ブルーという伝統的な色をイメージしたインクです。
ブルーとグリーンに少しグレーが入ったような落ち着いた印象で、下の画像がペトロリウム・ブルーです。
BG07はブルーが少し強い印象です。
透明度が高いので他のインクと合わせると馴染みが良いです。
 
BG78
Bronze
ブロンズ
青銅をイメージしたインクです。
重みのあるグリーンで、個人的にすごく好きな色です。
同系色のインク同士で重ねれば重ねるほど吸い込まれるような色に変化するので、BやBGシリーズで描くのもおすすめです。
今回はゴールドを使用していませんが、単色+ゴールドで描いてもゴージャスな仕上がりになります。
 
YR18
Sanguine
サングイン
「血色の良い、活き活きとした」等の意味を持ち合わせたインクです。
濃度が濃く、落ち着いたオレンジ系統の色をしています。
今回使用したダークレッドなどの落ち着いたインクと合わせると、秋の雰囲気を感じる季節感のあるアートを楽しむことができます。

濃度は濃いですが、透明度が高いので他のインクと合わさっても暗くなりすぎないです。

最後に

最近は小物(ハンドメイド)をつくることが多く、用紙全体を使用して描く事が少なくなっていました。
今日はコロナワクチン接種が夕方に控えているので元気をつける為に朝から創作タイム。

やっぱりアルコールインクアートを描くのは楽しいし元気が出ます(*^-^*)
鮮やかな色を見るとが視覚が刺激されて気分も良くなりますね♪
頑張る気になってきました!

季節の変わり目でもあるので、ご覧いただいている方がいらっしゃればお体ご自愛ください。

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

※ギャラリーの作品はショップに出していないものもあります。
ご購入ご希望の方は【お問い合わせ】から【ギャラリーの番号】を記載の上ご連絡ください。

yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP