ギャラリー07・作品と使用インクカラー紹介

ギャラリーでは「作品に使うインク選びが難しい」「アルコールインクアートを始めたいけどインクはどれを買おう」など
インク選びに悩んでいる方の何かの参考になればと思い、作品と使用したインクをご紹介しています。

 

私も最初はどのコピックインクを買おうかすごく悩んだ経験があります。
358色もあるので迷いますし、せっかくなら自分好みのインク色が欲しいですよね。

また、作品の描き方にも触れています。私の個人的な気持ちや作品の難易度についても書いているので、そちらは流し見くらいでご覧いただければと思います。

アルコールインクアート07

アルコールインクアート作品画像アルコールインクアート作品画像

ブルードリーム

A3用紙一面に描きました。
花言葉が【不可能】から【夢かなう】に変更された青い薔薇です。

もともと青い色素を持たないので、この世に存在しなかった色の薔薇。
諦めない気持ちと努力で不可能を可能に変えたというストーリーがあり、青い薔薇は心が強くなる気がします。

使用したインク

B04
Tahitian Blue
タヒチアン・ブルー

color_B04

参照元:https://copic.jp/color/b04/


コピック公式サイトでの説明
南太平洋フランス領ポリネシアに浮かぶ「タヒチ島」の海の青をイメージしている。1989年に原色の強化のために追加した色。

すごくきれいなカラーです。
南国のような透き通った海を描けるインクです。

BG53
Ice Mint
アイス・ミント

color_BG53

参照元:https://copic.jp/color/bg53/

コピック公式サイトでの説明
ミントの葉に薄い氷が張ったようなイメージの淡青灰色。2011年に追加した色。
こちらはギャラリー06でもご紹介したインクです。
グレーがかったブルーで、冷たく儚げな印象の薔薇になります。

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/gallery06/ target=]

描く難易

アルコールインクアートで描く薔薇は、難易度が低いです。
難易度が低いと言っても、描くときのコツやポイントはもちろんあります。
ポイントを掴めば小さな薔薇なら5分ほどで描くことができるようになります。

薔薇は1輪でも華やかですよね♪


私事ですが、新しいチャレンジをスタートしました。

アルコールインクアートとは直接的には関係ない事ですが『根気強く続けるぞ!』と意気込みを兼ねて今回の作品を描きました。

できる方からすると『そんなことか~』と思うようなチャレンジなのですが、私にとっては苦手分野。
新しいことをするって、期待もあるけど『できるかな、上手くいくかな…』とかいろんな気持ちが溢れてきます。

何事も向き不向きはありますが、とにかくはじめはやり続ける事が大切。
気合いを入れないといけない根性の時もあるので、口だけにならないようにします!

皆様の【夢かなう】も実現しますように♪

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

オンライン体験レッスンはこちら

認定講師レッスンはこちら

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/practice-learn/ target=]

※ギャラリーの作品はショップに出していないものもあります。
ご購入ご希望の方は【お問い合わせ】から【ギャラリーの番号】を記載の上ご連絡ください。
yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

PAGE TOP