ギャラリー06・作品と使用インクカラー紹介

ギャラリーでは「作品に使うインク選びが難しい」「アルコールインクアートを始めたいけどインクはどれを買おう」など
インク選びに悩んでいる方の何かの参考になればと思い、作品と使用したインクをご紹介しています。

私も最初はどのコピックインクを買おうかすごく悩んだ経験があります。
358色もあるので迷いますし、せっかくなら自分好みのインク色が欲しいですよね。

また、作品の描き方にも触れています。
私の個人的な気持ちや作品の難易度についても書いているので、そちらは流し見くらいでご覧いただければと思います。

アルコールインクアート06

アルコールインクアート作品画像

アルコールインクアート作品画像

願望

6月の空に、カラフルで甘い雲があると気分が良いなと思って描きました。
甘い中にも実際の雲を感じるグレーも入れています。

使用したインク

RV52
Cotton Candy
コットン・キャンディ

color_RV52

参照元:https://copic.jp/color/rv52/

コピック公式サイトでの説明
綿アメのような甘いピンクをイメージした色。2012年に追加した色。
ユニコーンやキャンディーなどを連想させるような甘くて夢のあるインクカラーです。
ギャラリー03で紹介した、R32よりも優しい印象です。

※定価よりも高いですね。
[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/gallery03/ target=]

V15
Mallow
マロウ

color_V15

参照元:https://copic.jp/color/v15/

コピック公式サイトでの説明
植物の「ゼニアオイ」を意味する。薄い紫色に濃いピンク色の線が入った花をつける。V12、V17とともに1991年に追加した色。

説明にある紫とピンクが混ざり合ったようなカラーです。
RV52と彩度などが近く相性が良いと感じるので、一緒に使用することが多いです。

※こちらも定価よりたかいです。

BG53
Ice Mint
アイス・ミント

color_BG53

参照元:https://copic.jp/color/bg53/

コピック公式サイトでの説明
ミントの葉に薄い氷が張ったようなイメージの淡青灰色。2011年に追加した色。

ミントよりも透き通ったブルー寄りのカラーに感じます。

C-2
Cool Gray No.2
クールグレイ No.2

color_C-2

参照元:https://copic.jp/color/c-2/

コピック公式サイトでの説明
冷たい印象を与える寒色系のグレイ。1989年に追加した色。

かなり薄いグレーです。
BG53と相性が良いと感じます。
モノトーンの大理石を描くときにポイントで使用するのにもおすすめです。

描く難易度

認定講師レッスンで行う流れるデザインを使用した描き方です。

インク同士が混じる部分ができるようにアルコールを足しながら描きました。
ポイントは通常よりも多めのアルコールを使用することです。

今回は4色のインクを使用しました。
全て淡いカラーなので、初心者の方もインクの分量を気にしすぎることなく使用しやすいインクだと思います。

アルコールインクアートは、どんなカラーを使用してもそれぞれ違って綺麗ですね♪
最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

オンライン体験レッスンはこちら

認定講師レッスンはこちら

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/alcoholinkart/ target=]

※ギャラリーの作品はショップに出していないものもあります。
ご購入ご希望の方は【お問い合わせ】から【ギャラリーの番号】を記載の上ご連絡ください。

yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

PAGE TOP