ギャラリー03・作品と使用インクカラー紹介

ギャラリーでは「作品に使うインク選びが難しい」「アルコールインクアートを始めたいけどインクはどれを買おう」など
インク選びに悩んでいる方の何かの参考になればと思い、作品と使用したインクをご紹介しています。

私も最初はどのコピックインクを買おうかすごく悩んだ経験があります。
358色もあるので迷いますし、せっかくなら自分好みのインク色が欲しいですよね。

作品の描き方にも触れています。
私の個人的な気持ちや作品の難易度についても書いているので、そちらは流し見くらいでご覧いただければと思います。

アルコールインクアート03

リビングやダイニングに飾るだけで、気分が穏やかで優しくなるイメージをして描きました。
淡いピンクと心が落ち着くナチュラルなブラウンを使用しています。

アルコールインクアート作品画像

アルコールインクアート作品画像

使用したインク

インク
R32
Peach
ピーチ

color_R32

参照元:https://copic.jp/color/r32/

R32の特徴

コピック公式サイトでの説明
ピーチ桃の皮の色をイメージした色。1987年のコピック発売時の71色のうちの一色。
説明文の通り、淡くて桃のような柔らかさがるインクカラーです。
優しいブラウン(2~4番)のインクと合わせると少し大人っぽく仕上がります。
実際は写真よりももっと淡い印象です。
ピンクの特徴は、幸福感」「安心感」
攻撃性や怒りを抑制する効果をもつとも言われています。

R32はまさにそんなカラーで、作品をつくる過程でも癒されます♪

E74
Cocoa Brown
ココア・ブラウン

color_E74

参照元:https://copic.jp/color/e74/

E74の特徴

飲み物のココアの色をイメージした灰色の強いにぶい赤茶色。肌色系の強化のために1999年に追加した色。こちらのカラーは淡い作品アース系やシックな雰囲気の作品まで幅広く使えるインクです。
少し温かみがある色なので暖色カラーとマッチします。

描く難易度

初心者の方でも再現しやすい作品です。
描くときに気を付けるポイントは、ふんわりと仕上がるようにドライヤーを強く当てないようにすることです。
自分の息を使用して、優しくアルコールインクをのばすと綺麗に仕上がります。

※こちらの作品は時計に加工するので完成途中です。
完成後に再度別記事にてビフォーアフターをご紹介します。

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

【1時間で習得できる基本の描き方】をオンライン体験レッスンで行っています。
アルコールインクアートをしてみたい!という方は、ぜひ一緒に体験しましょう♪

オンライン体験レッスンはこちら

※ギャラリーの作品はショップに出していないものもあります。
ご購入ご希望の方は【お問い合わせ】から【ギャラリーの番号】を記載の上ご連絡ください。
[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/earthcolor-pattern/ target=]

yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

PAGE TOP