ギャラリー31・作品と使用インクカラー紹介

ギャラリーでは「作品に使うインク選びが難しい」「アルコールインクアートを始めたいけどインクはどれを買おう」などインク選びに悩んでいる方の何かの参考になればと思い、作品と使用したインクをご紹介しています。
私も最初はどのコピックインクを買おうかすごく悩んだ経験があります。358色もあるので迷いますし、せっかくなら自分好みのインク色が欲しいですよね。
作品の描き方や私の気持ちなども書いているので、そちらは流し見くらいでご覧いただければと思います。

アルコールインクアートギャラリー31

サイズ:A3 (297×420mm)

アルコールインクアートギャラリー31 アルコールインクアートギャラリー31 アルコールインクアートギャラリー31 アルコールインクアートギャラリー31

大好きなブルーを使用して描いた作品です。
全体的にゴールドを入れています。
ゴールド系のインクはJacquard社ピニャータの BRASS(ブラス)を使用する事が多いです。
黄と赤のバランスが調度良いゴールドなので馴染みが良く、どんな作品でも合わせやすいのが特徴です。

↑私はいつもお徳用サイズを購入しています。

小さいサイズだと¥1,000ほどで画材屋さんでも販売されています。

使用したインク(コピックインク)

BG07
Petroleum Blue
ペトロリウム・ブルー

コピックインクBG07

濃いブルーグリーンです。
作品上下の淡い部分はBG07+ピニャータの BRASS(ブラス)をブレンドしたインクで描いています。

中心部の深いブルーグリーンもこちらを使用しています。

B99
Agate
アゲート

コピックインクB99

すごく落ち着きのあるブルーで、グレイがかっていてくすみ感が感じられます。
作品の中心部分に使用しています。

こちらのB99はかなり濃い色ですが、中心部に向かって深みを出したかったので下のN7インクをプラスして描いています。

N-7
Neutral Gray No.7
ニュートラルグレイ No.7

コピックインクN7

コピックのNシリーズはクールグレイとウォームグレイの中間にあたるインクカラーシリーズです。
クールグレイ(Cシリーズ)はすっきりとした赤みが無いインクのカラーシリーズです。
ウォームグレイ(Wシリーズ)は赤みが入った温かみのあるグレイのインクカラーシリーズで、ブラウンに近いです。

グレイ系統だけでもシリーズが沢山あります。
さらに色濃度もどのシリーズも0~9段階まであるので、一気に全部そろえるのは大変です。
(私は今でも全部持ってません)

アルコールで薄めれば薄い色は出せるので、色濃度が濃いめのインクを購入して使用するのがおすすめです。

コピックインクの色の解説はこちら

最後に

描いた作品はいつも額装かパネルか悩むのですが、今回はパネル化しました。
深い色なのでレジンコーティングをすると奥行きが出そうなのでこれからレジンもする予定です♪

レジン後はショップにて販売しようかと考えています。
ショップを放置しすぎていてそろそろ更新しなければ・・・
スマホアクセサリーブランドの方も商品作りが満足いかず滞り・・・
今年中にこの心のモヤモヤをすべてスッキリさせなければ良い年越せない気がします。

やることやるぞーーーー!!!😱

今回も最後までご覧いただきありがとうございました<m(__)m>
12月に入って今年もあと1か月、どんどん冬らしくなってきたので皆様あたたかくお過ごしくださいませ(*^-^*)

※ギャラリーの作品はショップに出していないものもあります。
ご購入ご希望の方は【お問い合わせ】から【ギャラリーの番号】を記載の上ご連絡ください。
yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP