アルコールインクアートをはじめる!体験セットを購入できるおすすめサイト3選まとめ

アルコールインクアートをはじめてみたいけど『必要な材料はなに?』『やり方はどうするの?』とお考えの方向けに、アルコールインクアートの体験セットを販売しているお店やその詳細についてまとめました。

アルコールインクアート体験セット購入場所

Copic(コピック)公式サイト

私も大好きなコピックから【2021年8月6日】にアルコールインクアート体験セットが一般販売開始されるようです。

体験セットの詳細

価格:2,970 円(税込)
送料別途必要

【セット内容】
・コピックインク3色
・コピックインク0番(カラーレスブレンダー)
・アルコールインクアートペーパー ふんわりタイプ(A5サイズ/10枚)
・レシピブック1冊
・木製パネル3枚(約90mm x 78mm、厚み4mm)

カラーパターンは瑠璃・珊瑚・琥珀という3つの宝石をモチーフにしたインクです。(さすが素敵な選び方)

こちらのセットの良いところはコピックインク通常サイズが3本と用紙が10枚(A5サイズ)も入っているというところです。
アルコールインクアートを初めて体験すると、意外と難しくて思い描く作品にならないことがあるので練習用の用紙はあった方が良いです。
用紙はセットに入っているコースターパネルをつくりやすい、少し小さめサイズですね。

描き方は動画ではなくレシピ本での説明をされています。
コピック公式サイト内でチュートリアル動画も長してらっしゃるので、そちらもご覧になると参考になると思います。

ご自身でご用意する材料

・アルコール
・アルコールボトル
・スポイド
(ご希望であればゴールドインク)

アルコールや、アルコールを使用する際に必要なスポイドやボトルは入っていないため準備が必要です。
また、コピックにはゴールドが無いためゴールドインクを使ってみたいとお考えの方はそちらもご購入いただくとより楽しく体験ができると思います。
(個人的にゴールドもぜひぜひ販売してほしいです)

【コピック公式】体験セットの詳細はコチラ

mil_Alcohol ink art

こちらはアルコールインクアートのレッスン教室や材料を取り扱っているサイトです。
アルコールインクアートについての詳細をブログにまとめていらっしゃるので、これから始めようと考えている方には参考になると思います。

体験セットの詳細

価格:3,980円(税込)
送料別途必要

【 セット内容 】
・カラーインク ・・・4色(約2.5㎖/本)
・ゴールドインク・・・1色(約2.5㎖/本)
・アート紙 A4・・・ 2枚
・ヘキサゴンパネル(コースターサイズ)・・・2枚
・アルコール詰替用ボトル・・・1個
・説明書(動画付き)

インクはゴールドを含めて5色です。
カラーパターンはチョコレート・フラワー・海の3種類から選べます。
(どれもかわいい♪)


こちらのセットにもコースターサイズのパネルが入っているので、ご自身でカットと貼り付けをしてすぐに作品をつくることができますね。

用紙はA4なので、コピック公式サイトの体験セットよりも大きめです。
一枚はコースターパネルに使用して、一枚は額に入れて飾るのも良いですね♪

ご自身でご用意する材料

・アルコール
・スポイド

アルコールはセットに含まれていないので、ご自身でご用意になるのでご注意ください。
ご自身で購入したアルコールを詰め替えるために使えるボトルはセットに含まれているようです。

また、インクの追加やレジンコーティングを別途料金(共に1,000円)で追加購入可能。
様々なインクの種類や、レジンがオプションで試せるのは嬉しいですね♪

アルコールインクアートは退色しやすいアートなので、コーティングとしてレジンをしておくことをオススメします。
[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/taisyoku-hogo/ target=]

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/resin-basic/ target=]

milアルコールインクアートでは、体験セット以外にもオリジナルの用紙や日本では手に入りにくいカメンスカヤインクも取り扱ってらっしゃいます。
価格も海外から取り寄せるお値段と同じくらいなので、良心的です。
アルコールインクアートを続けようと考えている方は、いろいろ買い揃えるのも良いかもしれません。

【mil アルコールインクアート】体験セット詳細はコチラ

Pulcherest(プルケレスト)

こちらは私自身が販売しているアルコールインクアート体験セットです。

体験セットの詳細

価格:5,500円(税込)
送料別途必要【セット内容】
・用紙3枚(全てA4)
・インク6色(ドロッパーボトルのゴールド含む)
・ドロッパーボトル(ゴールドインクアルコール入り)
・インク色サンプル
・無水エタノール(ボトル入り)
・スポイド
・説明書
・デモンストレーション動画(購入後にURL送付)

・フレーム(フレーム付キットにのみ)

ご自身でご用意する材料

無し

こちらのセットは私がはじめてアルコールインクアートを体験した時に感じた事をもとに、こだわりがつまったセットです。

こだわりポイント

『アルコールインクアートの情報ってまだまだ少ないから材料を調べるのが大変』

体験セットを購入するならばそれだけですぐ使えるようなものが良いと思い、自分で準備する材料は一切無しにしました。

『材料や描き方って意外と奥が深くてこちらも調べるのが大変』

動画では材料(インクの色の見方など)から基本の描き方を、音声付きで解説しています。
アルコールインクアートを描く事に慣れた方だと、音声無しの描き方動画でも感覚がわかるのですが初心者だとほんとにわからないことだらけです。(私の経験)
動画を見るだけでは、自分がどうしてうまくいかないのかわかりません。
その為に初心者が失敗しやすいポイントなどについても描きながら説明を入れています。

『大きめの用紙で沢山練習したい』

初心者の場合、インクやアルコール量を調節する感覚を掴むまでに練習が必要です。
小さめの用紙だとその練習をするには遠慮して描かなければいけません。
(私が一番初めに購入した用紙がB5サイズで、その時にすごく感じたのですぐにA4用紙を購入しなおしました)

、プルケレストの用紙は厚みがあり熱にも強く、両面使用してもよれたりしにくく初心者の方でも使いやすい物を選んでいます。
合計6回は真っ白の用紙を使用する事ができます。
(体験セットご購入の方には、良く用紙のご質問を頂きます)

『好きな系統色のインクを沢山試したい』

体験セットのカラーパターンは現在3種類です。
どれもインクが6色(用紙で使える以上の量)なので、好きな系統のインクを沢山試すことができます。
体験セット内のどのインクを合わせても綺麗なカラーを選んでいます。

『キラキラしたゴールドを使いたい』

アルコールインクアートを試すなら、ゴールドインクをぜひ使用してほしいです。
通常インクの色の合わさりもすごくきれいなのですが、ゴールドを入れるとさらに素敵な作品になります。

このゴールドインクはそのまま使用しても綺麗なのですが、初心者だと『思うように広がらない』ことがあります。
そのことを踏まえ、ゴールドインクはアルコールとブレンドした状態で体験セットに入れています。

ドロッパーボトルに入っているので、その容器も今後使用していただけます。

その他にもアルコールインクアートを始めた時に感じたことを詰め込んだ体験セットです。
現在カラーパターンが3種類あるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

ご自身に合ったアルコールインクアート体験セットは見つかりましたか?
パネルをつくれるセットや、インクが通常サイズで試せるセットなどバリエーションは様々です。

アルコールインクアートが気になる方は、ぜひ一歩踏み出して楽しい体験をしてみてください♪

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/alcoholinkart/ target=]

[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/alcoholinkart-item/ target=]

yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP