ギャラリー29・作品と使用インクカラー紹介

ギャラリーでは「作品に使うインク選びが難しい」「アルコールインクアートを始めたいけどインクはどれを買おう」などインク選びに悩んでいる方の何かの参考になればと思い、作品と使用したインクをご紹介しています。
私も最初はどのコピックインクを買おうかすごく悩んだ経験があります。
358色もあるので迷いますし、せっかくなら自分好みのインク色が欲しいですよね。また、作品の描き方にも触れています。
私の個人的な気持ちや作品の難易度についても書いているので、そちらは流し見くらいでご覧いただければと思います。

アルコールインクアート29

大阪アルコールインクアート教室Pulcherest(プルケレスト)

大阪アルコールインクアート教室Pulcherest(プルケレスト)

大阪アルコールインクアート教室Pulcherest(プルケレスト)

使用したインク

100
Black
ブラック

コピックインク100
最近良く使用するインクです。
かなり濃度の高いブラックで、クールなグレイ系のカラーです。
薄めて使用する事もできるので、C(クール)シリーズがお好きな方はこちらの一本でいろいろ楽しめると思います。私は大型作品をつくる時は、濃度の濃いインクを紙コップ内で薄めて使用したりします。
100番も色が濃いので重宝します。

FV
Fluorescent Violet
フローセント バイオレット

コピックインクFV02
蛍光カラーの紫です。
100番のブラック1色だけだと面白みがないので、蛍光カラーのFVシリーズを足しています。
画像だとほぼわからないのですが、ブラックが淡くなっている部分がほんのりパープルがかっています。コピックの≪Fシリーズ≫は蛍光カラーです。
パキッとした鮮やかで明るいインクなので、差し色に使用すると作品にメリハリや面白みがでて描くのも楽しくなります(*^-^*)

BG49
Duck Blue
ダック・ブルー

コピックBG49
綺麗なブルーグリーンです。
BGシリーズの中で鮮やかさが高いです。

公式サイトでは下の画像で紹介されていますが、実際はもっとブルー寄りに感じます。

参照元:https://copic.jp/color/bg49/

E49
Dark Bark
ダーク・バーク

コピックE49

樹木の樹皮をイメージしたインクです。
ほどよいくすみと温かみのあるブラウンカラーなので、他のインクと万能に合います。

使用しやすいカラーなので、アルコールインクアートの初心者向けセルフ体験セット(アースカラー)にも入れています。
濃度が濃いのでインクの出しすぎだけ注意が必要です。

アースカラーを使用した作品例

今回の作品はダーク系のインクの中に鮮やかなブルーグリーンを入れてインパクトが出るように意識しました。
100番とE49が色濃度的に一番濃いインクなので、それに負けないようにブルーグリーンも一番濃い9番(BG49)にしました。
下一桁の番号が同じ(もしくは近い)であれば統一感のある作品が作りやすいです。
アルコールインクアートをはじめて間もない方や、これから始めようと考えていえる方は、コピックインクの下一桁の数字を意識してみてはいかがでしょうか。
アルコールインクアートは使用するインクやアルコール、描く場所によって新しい発見が沢山あるので本当に楽しいし飽きないです♪
最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)
※ギャラリーの作品はショップに出していないものもあります。
ご購入ご希望の方は【お問い合わせ】から【ギャラリーの番号】を記載の上ご連絡ください。
yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP