ギャラリー02・作品と使用インクカラー紹介

ギャラリーでは「作品に使うインク選びが難しい」「アルコールインクアートを始めたいけどインクはどれを買おう」など
インク選びに悩んでいる方の何かの参考になればと思い、作品と使用したインクをご紹介しています。

私も最初はどのコピックインクを買おうかすごく悩んだ経験があります。
358色もあるので迷いますし、せっかくなら自分好みのインク色が欲しいですよね。

作品の描き方にも触れています。
私の個人的な気持ちや作品の難易度についても書いているので、そちらは流し見くらいでご覧いただければと思います。

アルコールインクアート02

疲れた時に眺めると、心ががホッと落ち着くようなカラートーンで描きました。
自分だけのお部屋や、一人になるトイレなどに飾ってもらえるといいなとイメージしました。

季節的には秋の印象のような落ち着いた感じです。

アルコールインクアート作品画像

使用したインク

V06
Lavender
ラベンダー

コピックインクV06画像

参照元:https://copic.jp/color/v06/

V06の特徴

コピック公式サイトでの説明
「植物のラベンダーをイメージした明るい紫色。1987年のコピック発売時の71色のうちの1色。」
となっていますが、明るい中にくすみがある印象です。
※私の主観です。

ヴァイオレットはブラウン色とも相性が良いので、ヴィンテージ感やくすんだ印象の作品をつくりたい方には良いかと思います。
写真の作品も、アース系のブラウンカラー(E49)と合わせています。

E49
Dark Bark
ダーク・バーク

コピックインクE49の画像

参照元:https://copic.jp/color/e49/

E49の特徴

コピック公式サイトでの説明
樹木の「樹皮」。濃いこげ茶色。E47よりさらに濃い。1989年に人物を描く際に使用する肌色の強化のために追加した色。

かなり濃い、生命力を感じるようなこげ茶です。
温かみもあるので暖色系のカラーとは相性良いと思います。

描く難易度

こちらの作品は「基本の描き方」を使用しています。
初心者の方でもすぐに再現していただける作品です。

【1時間で習得できる基本の描き方】をオンライン体験レッスンで行っています。
アルコールインクアートをしてみたい!という方は、ぜひ一緒に体験しましょう♪

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

オンライン体験レッスンはこちら

セルフ体験キットはこちら

※ギャラリーの作品はショップに出していないものもあります。
ご購入ご希望の方は【お問い合わせ】から【ギャラリーの番号】を記載の上ご連絡ください。
[sitecard subtitle=関連記事 url=http://new.pulcherest.com/dreamscolor-pattern/ target=]
yuko

yuko

キャッチフレーズ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

PAGE TOP